nil-blog 楽しく暮らしましょう...

Blog超初心者が今からやれることをお届けします。

カレーライスという言葉がインドにない、なぜ?【1分間スピーチ|雑学ネタ帳14】

1分間(300字)で話せるおすすめの雑学ネタの紹介です。】

ポルトガル人の勘違いでカレーライスという言葉が広がった!

日本の国民食と言えば、ラーメンもいいけど、やはりカレーライスでしょう。

f:id:nil-blog:20190826153246j:plain


カレーライスは老若男女を問わず、人気の食べ物ですが、


カレーライスと言えば、インド料理イメージが強いですが...。

 


実は、インドにはカレーという名前料理存在しないのはご存じでしょうか。

 

 

カレーという言葉由来は、ポルトガル人がインドの人達が、ご飯と汁を混ぜて食べていたのを見て、その料理名を質問したところ、ソースや汁などを意味する「カリ」という言葉が返ってきたので、ここから、インドスパイスを使った煮汁のある料理を、"カレー"と呼ぶようになったようです。

 

インドではスパイスを使った煮込み料理は、それぞれ料理名呼ぶので、カレーという言葉料理ないのです。

 

日本料理で言えば、醤油を使ったおかずを、全て同じ名前で呼ぶような乱暴な呼び方になるようです。

 

=== ここまで約350字です ===

 

関連記事の紹介

www.nil-blog.com

 

>>> 1分間スピーチ!雑学ネタ帳の一覧表は こちらから どうぞ

 

まとめ

会社や集会などでスピーチに困ったことはありませんか?

人前で話すことが苦手な人に、1分間(300字)で話せるおすすめの雑学ネタを紹介します。

1分間に話す文字数の目安は300字と言われています。

スピーチが不慣れな人は、300字よりも少なめの文字数で準備し、落ち着いて少しゆっくり目に話されることをお勧めします。

3分間スピーチの場合は、その約3倍の900字が目安になります。

くれぐれも時間厳守でスピーチ頑張ってください。 

よろしかったらご参考にしてみてください。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。
次回もよろしくです。