nil-blog 楽しく暮らしましょう...

Blog超初心者が今からやれることをお届けします。

令和元年の最低賃金、一番高い東京の時給は?【1分間スピーチ|雑学ネタ帳89】

【1分間(300字)で話せるおすすめの雑学ネタの紹介です。】

時給1,013円です! 初めて1,000円を超えました。

令和元年最低賃金(1時間当たりの賃金)が厚生労働省から発表されました。

f:id:nil-blog:20191014225154p:plain

 

最も高い東京は、前年度から28円引き上げられ1,013円です。

 

初めて最低賃金1,000円を超えました。

 

 

今回1,000円超えは、東京1,013円神奈川1,011円の1都1県です。

 

 

一方、最低額時給790円で、15県が対象です。

 

 

全国的には前年度から平均27円引き上げです。

 

 

最低賃金は、国が設置する中央最低賃金審査会で、物価などから目安を提示します。

 

これを基に各都道府県の審議会で、各地域の労働者の生活費や企業の支払い能力などを考慮し、引き上げ額を検討します。

 

同じ時間働いても、一時間につき223円は、各地域の実情によるものです。

 

仮に時給790円で1日8時間、1ヵ月20日間働いたとすると、給料は約12万6千円です。

 

最低賃金より低い賃金で労働者を働かせ場合、不足賃金の支払指導或いは過料(罰金)になることもあります。

 

f:id:nil-blog:20191014224715p:plain

 

 === ここまで約340字です ===

 

 >>> 1分間スピーチ!雑学ネタ帳の一覧表は こちらから どうぞ 

 

まとめ

会社や集会などでスピーチに困ったことはありませんか?

人前で話すことが苦手な人に、1分間(300字)で話せるおすすめの雑学ネタを紹介します。

1分間に話す文字数の目安は300字と言われています。

スピーチが不慣れな人は、300字よりも少なめの文字数で準備し、落ち着いて少しゆっくり目に話されることをお勧めします。

3分間スピーチの場合は、その約3倍の900字が目安になります。

よろしかったらご参考にしてみてください。

くれぐれも時間厳守でスピーチ頑張ってください。 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。
次回もよろしくです。