nil-blog 楽しく暮らしましょう...

Blog超初心者が今からやれることをお届けします。

「将棋は指す」、囲碁はなに?【1分間スピーチ|雑学ネタ帳117】

【1分間(300字)で話せるおすすめの雑学ネタの紹介です。】

囲碁は「打つ(うつ)」です!

将棋囲碁も同じように「盤(ばん)」の上でするのに、何が違うのでしょうか?

f:id:nil-blog:20200218154740p:plain

 

将棋をやることを「将棋を指す(さす)」と言います。

f:id:nil-blog:20200218154903p:plain
将棋の場合は、もともと配置しているを動かしていきます。

f:id:nil-blog:20200218155005p:plain
もともと盤面にあるを、目的の場所に動かすことを「指す」と言います。

 

それでは囲碁をやることは「囲碁を打つ(うつ)」と言います。

f:id:nil-blog:20200218155242p:plain
囲碁の場合は、手元にある盤面に持って行き置きます

f:id:nil-blog:20200218155404p:plain
碁石を盤面に置くこと」の意味が「打つ」になります。

 

将棋の場合でも、自分の手元にある持ち盤面に持って置くことを、「打つ」と言います。

 

指す」と「打つ」の違い、分かって頂けたでしょうか。

 

また、将棋する人、あるいは将棋プロ棋士のことは「将棋指し(しょうぎさし)」と言います。

 

囲碁やる人、あるいは囲碁プロ棋士のことは「碁打ち(ごうち)」と言います。


 === ここまで約300字です ===

 

 >>> 1分間スピーチ!雑学ネタ帳の一覧表は こちらから どうぞ  

 

まとめ

会社や集会などでスピーチに困ったことはありませんか?

人前で話すことが苦手な人に、1分間(300字)で話せるおすすめの雑学ネタを紹介します。

1分間に話す文字数の目安は300字と言われています。

スピーチが不慣れな人は、300字よりも少なめの文字数で準備し、落ち着いて少しゆっくり目に話されることをお勧めします。

3分間スピーチの場合は、その約3倍の900字が目安になります。

よろしかったらご参考にしてみてください。

くれぐれも時間厳守でスピーチ頑張ってください。 

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

次回もよろしくです。